地域包括支援センターのスタッフ

介護に関して幅広く相談にのってくれる地域包括支援センターは、保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどがチームとして活躍しています。

保健師は、主に健康や医療を担当し、医療機関の紹介、家族の健康、介護予防などを支援しています。

社会福祉士は、主に相談者の経済面を担当し、生活状況などの把握に努めます。

主任ケアマネジャーは、介護保険関連を担当し、介護予防サービスや介護保険適用の判断、計画の作成などを支援します。

このように介護の専門家が、それぞれの得意分野をカバーして、地域の支援を行っています。