住まいのポイント再確認

在宅介護をしている住まいのポイントを見直してみましょう。

【家全体】
・一戸建てか、集合住宅か?
・持ち家か、借家か?
・部屋の数は?
・部屋の種類は、和室か、洋室か?
・窓、玄関の位置は?

【居場所】
・介護されている人の部屋は?
・家族のいる部屋は?
・廊下や部屋に障害物はないか?

【トイレ】
・トイレの位置は?
・和式から洋式になっているか?
・手すりなどを設置しているか?

【お風呂】
・お風呂の位置は?
・浴槽は埋まっているか?
・手すりや台を設置しているか?

【台所】
・台所の位置は?
・熱源は、ガスか、電気か?
・冷蔵庫や電子レンジの位置は?

【連絡手段】
・電話の位置は?
・ファックスはあるか?
・インターネットに接続できるか?

毎日、生活していると、その景色に慣れてしまうため、改めて住環境を見直してみる必要があります。
少しずつでも、生活からストレスを無くしていきましょう。
タグ:住まい