福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案する専門職です。

福祉用具や治療方法だけでなく、バリアフリー、ユニバーサルデザインなどに基づいた住宅環境など、福祉から建築まで幅広い知識が要求されます。高齢化が加速する今後、さらに重要になる職業ではないでしょうか。

国家資格ではなく、東京商工会議所が主催する民間資格で1級から3級まであります。

「福祉住環境コーディネーター」資格紹介の記事へ